蛇の診察室 毒蛇の判別 咬症の診断 よくある質問
蛇の診察室
ヘビと病気について
ヘビの診察・検査
ヘビの治療
拒食
脱皮不全
削痩(やせる)
眼の異常
体の腫れ(はれ)
口内の異常
皮膚の異常
吐き戻し
寄生虫 ・ 外部/内部

寄生虫・外部寄生虫

 ここでは、体表に寄生するダニをを紹介します。

ビルマニシキヘビ(アルビノ)。
中央やや下に見える小さな黒い点がダニです。これは小型のダニで、鱗と鱗の間に侵入して吸血します。多数寄生するとヘビが貧血に陥ることもあります。また、細菌・ウイルスなどの病原体を媒介する可能性も言われています。
水容器内のダニの死体。
ダニに寄生されているヘビが水に浸かると、ダニが水中に落ち、このような状態で確認されることがあります。
キングコブラに寄生したダニ。
このダニは、マダニ類で吸血するとかなりの大きさに膨れます。導入されたヘビにすでに寄生していることがときどき見受けられます。
ヤマカガシに寄生したダニ。
野生捕獲のヤマカガシです。多数寄生はあまり確認されていません。
グリーンイグアナとダニ。
小型のダニ類で、全身に寄生しますが、写真は耳の部分です。

←前に戻る
トップページ > へび百科 > 蛇の診断室 > 寄生虫・外部 ▲このページの先頭にもどる
新着情報 | 園内案内 | アクセス | ギャラリー | へび百科 | ふれあいコーナー | へび研裏話 | リンク集 | お問い合わせ

〒379-2301 群馬県太田市藪塚町3318 電話 0277-78-5193. Fax 0277-78-5520
Copyright © 2002-2007 The Japan Snake Institute. All rights reserved.
お問い合わせ:(一財)日本蛇族学術研究所